さかさまバーガー 900円

当店オリジナルの「さかさまバーガー」、発売以来根強い人気です。
いったい何が逆さまなのか…
きっかけは知り合いに聞いたハンバーガーの食べ方。
「上下をひっくり返して食べると美味しくなる」
そんなことで味が変わるとは思えませんが、試してみました。
すると何と! 美味しくなったような…気がしました。
上下を逆にすることで具材が舌に当たる順番が入れ替わり、美味しくなるのだとか。

なんだ、それなら最初から具材の重なりを逆にしたハンバーガーを作ればいい。
パテを一番上にして間にトマト、玉ねぎとレタスは一番下。
こうして生まれたのが「さかさまバーガー」です。


売り出すとすぐに「米軍基地では、この順番だよ」と指摘されました。
さすが沖縄、本場のアメリカ文化が近くにあります。ハンバーガーを生んだ国の人たちですから、具材の順番をいろいろ試したのでしょう。
私たちはいつも「食感が〜」と言いますが、具材の重ね順までは気にしていませんでした。
これでやっと同じスタートラインに立てたでしょうか。

このバーガー、具材の順番を変えただけではありません。パテは挽肉の段階から手作りしています。
お肉屋さんでも職人さんが挽肉を作っているのでしょう。でも私たちは挽肉にする部位と脂の量を調節して、挽き具合を確かめながら作っています。ハンバーグ、ハンバーガーのパテになる、という目的で挽肉を作ることが大きな違いです。


牛肉100%のパテは丁寧に形を整えられて注文が入るのを待ちます。
オーダーが入ると高温のフライパン焼き目を付けてから、オーブンでじっくりと火を通します。
ファストフードにはない、時間をかけるという工程がバーガーの完成度を高めます。
最後まで手作業のため少々お待ちください。

こうしてできる「さかさまバーガー」、深夜3時半のラストオーダーまで販売しています。
店じまいの早い「国際通り」、終電が終わった美栄橋駅。
さて、どうしようか…

ちょっと歩いて「沖映通り」まで来てみませんか。
沖縄独特の「シメのステーキ」は有名になってきましたが、夜中のハンバーガーを選ぶ方もたくさんいます。
飲み足りない方はキンキンに冷えたビンのバドワイザー。
お酒を飲み終わった方はコーラ、ジンジャエールなどソフトドリンクがあります。


お通し代・テーブルチャージ等はいただいていませんので、軽く一杯だけ、バーガーだけ、のお客様にぜひ来ていただきたいです。
このまま帰るのはもったいない、あと少しだけ…
そんなとき「最後の一軒」になれることを願っています。



朝4時まで深夜カフェやってます。
ソフトドリンクだけの使い方もアリです。
詳しくはこちら>>

 
| トップ | アクセス | フードメニュー | ドリンクメニュー |
| 飲み放題 | コースメニュー | バックリブとは? |
 

沖縄県那覇市牧志2丁目17-46
HACHINO'Sビル
(ハチノスビル)4F
TEL 098-867-0680